未来国会2017

出場申込受付中!!

(7月21日〆切)

大会コンセプト

CONCEPT

『いま、もっとも総理大臣に近い若者を決める場所』
『2040年までに896の自治体が消滅する』
『2050年には日本の人口が1億人を割る』
そうした閉塞感のある未来予測が飛び交う中で、 わたし達、若者は何ができるのだろうか。
未来の当事者である私たちにしかできないことが、きっとあるはず...。
『極論を言え』
-あなたが住んでいるこの日本、誰をどのように幸せにしたいですか? そして、誰の幸せを諦めますか?-

若者らしい本音を問う、今大会のテーマ
若者の力が必要とされているいまだからこそ本音を、極論を、ぶつけあい
本当に住みたい日本の最優秀プランを競い合うことで希望ある日本の未来を創造します。

ポイント1

ビジョン

30年後の日本の”あるべき姿”を創造します。

ポイント2

政策

ビジョンを実現するための具体的な政策を立案します。

ポイント3

予算

夢物語ではない実現可能な予算案を策定します。

参加までの流れ

EVENT SCHEDULE

  

決勝大会

FINAL COMPETITION

[日時]: 2017年9月23日(土) 13:30-
[場所]: 〒163-0813 東京都新宿区西新宿2丁目4-1
     新宿NSビル NSスカイカンファレンス

募集要項

REQUIREMENTS

  • エントリー期間

    2017年4月1日(土)〜2017年7月21日(金)

  • 参加費

    (参加者一人当たり)10,800円(税込)
    ※ 参加料金は2017年7月31日までに指定口座への振込が必須となります。
    ※ キックオフ、地域予選及び決勝に進出したチームの決勝大会への参加交通費は大会側で負担致します。
    (詳細はスタッフへご確認ください)

  • 概要スケジュール
    日程
    7月下旬
    8月中旬
    9月上旬
    9月12日〜14日
    9月23日(土)
    9月〜11月中
    イベント
    キックオフ
    ハーフタイムイベント
    地域予選
    WEB予選
    決勝大会(東京開催)
    省庁プレゼン(東京開催)

    ※ 全国10ブロック(宮城、山形・福島、茨城、千葉、関東、東海、関西、中国、北九州、南九州)で開催
    ※ キックオフ、ハーフタイム、地域予選は開催する地域ごとに日程/場所を調整致します。

  • 参加資格

    ・18歳〜29歳までの若者(大学生/大学院生以外の方は要相談)
    ・2名以上5名以下のチームで出場できる方
    ・2017年7月31日までに参加費をお振込いただくことが可能な方(説明会は無料です)
    ・「キックオフ」「地域予選」「決勝大会」の3つのイベントに原則出席できる方
    個人情報保護ポリシーにご同意いただける方
    ・発表資料等を作成するのに必要なPCを各チームで一人は持参できること
    ※ 参加に政策の知識は問いませんが、パワーポイント等を扱うのに必要な最低限のPCリテラシーは求められます。

  • ご参加を頂くにあたって

    申し込みフォームに必要事項をご入力頂きお申し込みください。
    申し込みを確認した後にこちらから説明会に関するご案内を差し上げます。なお、説明会の後に参加を確定されてもかまいません。
    また、説明会の後に申込書、参加費振込依頼書等の詳細をご案内いたします。
    なお、企画内容は原則出場者に作成して頂きますが、 参加チームには専属のスタッフがつき政策立案に必要なさまざまな情報を提供させて頂きます。

  

実行委員代表挨拶

MESSAGE

未来国会2017実行委員代表

松本 樹

極論を言え
~あなたが住んでいるこの日本、誰をどのように幸せにしたいですか? そして、誰の幸せを諦めますか?

未来国会2017運営チーム代表の松本です。 今年のテーマは『極論を言え ~あなたが住んでいるこの日本、誰をどのように幸せにしたいですか? そして、誰の幸せを諦めますか?』です。 極論を語れ、私は正直、極論でものごとを考えるのは、好きじゃないです。 偏ってしまったらもう片方は?どうなるの?と考えてしまうのです。 ですが、極論は極端だけどわくわくします。考えた人の本心が出ているからです。 みなさんは政策を考えるうえで誰も考えないようわくわくするような政策を考えたくはないですか? この政策立案コンテストはそんなわくわくするよう政策=極論を参加者に本心で考えていただきます。 誰を幸せにして誰の幸せを諦めるのか?最高にわくわくする政策を作りましょう。

主催

PRESENTED BY

ドットジェイピー

助成

SUPPORTED BY

日本財団
議事堂